次期iPhoneシリーズの6.1インチ/6.5インチモデルのダミーユニットが登場

次期iPhoneシリーズは5.8インチと6.5インチの有機ELディスプレイモデルと、6.1インチの液晶ディスプレイ搭載モデルの計3モデル構成になると言われていますが、/LEAKSが、次期iPhoneシリーズの6.1インチモデルと6.5インチモデルのダミーユニット(模型)を撮影した写真を公開しています。

このダミーモデルが本当に次期iPhoneシリーズのデータをもとに作成されたものかは不明ですが、ベゼルレスデザインやシングルレンズカメラ(6.1インチモデル)とデュアルレンズカメラ(6.5インチモデル)、6.1インチモデルのLEDフラッシュの位置などはこれまでに流出している情報や図面などと一致しています。

唯一、異なる点としては、TrueDepthカメラのカメラがスピーカーの右側に2つ並んで配置されており、スピーカーを挟んで左右に2つ搭載されているiPhone XのTrueDepthカメラとは設計が異なっています。

【UPDATE】

その後、Ben Geskin氏(@VenyaGeskin1)も同様にダミーユニットの写真を公開しているので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。