Foxconn、次期iPhoneの製造に向け従業員の増員を開始

毎年恒例ですが、Foxconnが、次期iPhoneの製造に向けより多くの従業員を雇用していることが分かりました。

Foxconnの中国の鄭州工場では、次期iPhoneの製造に向け、より多くの従業員を雇用するために、特別なボーナスも支給しているそうで、契約を更新する従業員に対し、最大2,000元(約33,000円)の一時的なボーナスを支給しているとのこと。

なお、Foxconnのこの採用キャンペーンは2018年11月まで継続される予定。

[via DigiTimes, 経済日報

2 COMMENTS

匿名

シーズンに合わせて増やしたり減らしたりしているのかねぇ?
まるで自動車メーカーの工場だな。

匿名

アップダウンのない一部の製造業以外は大体こんな感じですよ。
食品系もシーズン毎に増減させている訳で。

現在コメントは受け付けておりません。