次期「Apple Watch」や11インチの新型「iPad Pro」はこんな感じに?? ディスプレイの大きさの違いが良く分かるコンセプト画像

本日、Appleが今秋にも11インチの新型「iPad Pro」やより大型のディスプレイを搭載した新型「Apple Watch」を発売するかもしれないとお伝えしましたが、9To5Macが、両デバイスの予想コンセプト画像を公開しています。

まず、新型「iPad Pro」については、iPhone Xと同様にベゼルレスでホームボタンが廃止されたデザインが採用され、Face IDを搭載し、11インチと12.9インチになると言われており、上下画像がその新型「iPad Pro」のサイズ感が良く分かるコンセプト画像となっています。

また、新型「Apple Watch」については、ディスプレイが大型化された1.57インチ(39.9㎜)と1.78インチ(45.2㎜)の2モデルが発売され、心拍数の測定機能が強化されると言われており、下記画像が現行モデルとのサイズ感を比較したコンセプト画像となっています。

デザインの変更が行われるのかは不明ですが、ベゼルがより細くなると予想されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。