今年下半期には「Mac mini」を含む各種Macのモデルチェンジが行われる?? − 「Apple Watch」や「iPad Pro」の新モデルも

Apple関連情報では定評のあるアナリストMing-Chi Kuo氏が、Appleの新製品に関する最新のレポートを公開し、2018年下半期には次期「iPhone」シリーズ、新型「iPad Pro」、新型「Apple Watch」が発売される他、各種Macのモデルチェンジが行われると予想しています。

同氏が2018年下半期に発売されると予想している製品は下記の通り。

iPhone

5.8インチと6.5インチの有機ELディスプレイ搭載モデルと6.1インチの液晶ディスプレイ搭載モデルの計3モデルに。

3モデルともFace IDやA12プロセッサが搭載され、5.8インチと6.5インチモデルはデュアルレンズカメラを搭載し、6.1インチモデルはシングルレンズカメラを搭載。

iPad Pro

ベゼルレスでホームボタンが廃止されたデザインになり、Face IDを搭載した、11インチと12.9インチの新しい「iPad Pro」が開発されている。

Mac mini

プロセッサがアップグレードされたモデルの登場が予想されており、デザインの再設計などは不明。

MacBook Pro/MacBook

プロセッサのアップグレードされたモデルが登場予定。

新しい低価格のMacBook

MacBook Airに代わる低価格のノートPCとして、MacBookのラインナップが拡張される予定。

iMac

ディスプレイ性能の大幅なアップグレードが行われると予想され、プロセッサもアップグレードされるものと予想されています。

Apple Watch

ディスプレイが大型化された1.57インチ(39.9㎜)と1.78インチ(45.2㎜)の2モデルが開発されており、心拍数の測定機能が強化されます。

その他

AirPowerと新型「AirPods」の発売。

[via MacRumors

スポンサーリンク