今晩にも発表される安価な新型「Surface」の実機写真や詳細な仕様が流出

日本時間の今晩にMicrosoftが安価な新型「Surface」を発表する予定ですが、発表を前に、その新型「Surface」の実機写真とスペックが流出しています。

実機写真は上下画像で、従来の他のモデルよりもディスプレイのベゼルが太くなっており、価格を抑える為か、どことなくチープな感じがするデザインとなっています。

なお、詳しいスペックは下記の通りで、8月2日に発売され、LTEモデルも遅れて発売される予定です。

・価格:399ドル〜
・CPU:Intel Pentium Gold Processor 4415Y
・ディスプレイ:1800 x 1200 PixelSense Display
・RAM:4GB/8GB 1866MHz LPDDR3
・ストレージ:64GB eMMC/128GB SSD/256GB SSD
・ポート:Surface Connect、USB Type-C、microSDXC、3.5mmヘッドフォンジャック
・サイズ:243.8 x 175.3 x 7.6㎜
・重さ:544g(タイプカバー装着時は771g)
・バッテリー:最大9時間
・OS:Windows 10 Home in S Mode(コンシューマー向け)

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。