「iOS 12」では全てのiOSデバイスでトラックパッドモードが利用可能になるかも

「iOS」ではキーボード上で3D Touchで強く押し込む(iPhoneの場合)か、2本指でタップ&ホールド(iPadの場合)をしたまま指を動かすことで、カーソルを自由に動かせる「トラックパッドモード」が利用可能ですが、「iOS 12」では3D Touchに対応していない「iPhone」でも同モードが利用可能になっている事が分かりました。

「iOS 12」のベータ版ではキーボードのスペースキーを1秒間タップ&ホールドすることで「トラックパッドモード」を利用可能になっており、「iPhone SE」など3D Touchを搭載していない古い「iPhone」でも同モードが利用可能となっています。
(上記GIFアニメ参照)

ただ、「iOS 12」はまだベータ版の為、正式リリース時までに変更が加えられる可能性もあります。

[via Cult of Mac

5 COMMENTS

匿名

正直3Dtouchの押し込んでカーソルをずらすのはやりにくいので、この方がいいですね

匿名

なんでこんなに硬いんだろうって感度、弱にしてもマルチタスクジェスチャーとか変なコツがいるし。
非搭載モデルのほうがコントロールセンターへの各種アクセスが楽っていうのが滑稽だが、まあ噂通り廃止の準備なんだろうな。
予想はしてたがそれを超えるほど衝撃的にデベロッパーが付いてこなかった。

匿名

新たな操作方法としては発想は良かったと思います。
ただ、視覚的なUIが全く整備されておらず、知ってる人のみが使える機能になってしまい、iPhoneの初期の目標である使いやすい、分かりやすいというテーマから全く反対に作ってしまったのが完全に失敗ですね。

匿名

3D Touch廃止路線なら、代わりにディスプレイに指紋認証とスピーカー機能を搭載してくれ

匿名

たまに勘違いしてる人いるけど、3D Touchって直接画面を押し込むんじゃなくて一度画面に触れてから軽めに押すと簡単にできるんだよね
まぁ気付くユーザしか気付かない操作方法っていうのは確かだと思う

現在コメントは受け付けておりません。