「iOS 12」では全てのiOSデバイスでトラックパッドモードが利用可能になるかも

「iOS」ではキーボード上で3D Touchで強く押し込む(iPhoneの場合)か、2本指でタップ&ホールド(iPadの場合)をしたまま指を動かすことで、カーソルを自由に動かせる「トラックパッドモード」が利用可能ですが、「iOS 12」では3D Touchに対応していない「iPhone」でも同モードが利用可能になっている事が分かりました。

「iOS 12」のベータ版ではキーボードのスペースキーを1秒間タップ&ホールドすることで「トラックパッドモード」を利用可能になっており、「iPhone SE」など3D Touchを搭載していない古い「iPhone」でも同モードが利用可能となっています。
(上記GIFアニメ参照)

ただ、「iOS 12」はまだベータ版の為、正式リリース時までに変更が加えられる可能性もあります。

[via Cult of Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。