「iOS 12 beta 2」での変更点

本日、開発者向けに「iOS 12 beta 2」がリリースされましたが、9To5Macが、「iOS 12 beta 2」での変更点を公開しています。

「iOS 12 beta 2」でこれまでに分かっている変更点は下記の通り。

「Podcats」アプリ

・現在再生中のチャプターの再生中インジケーターが表示されるように

「ボイスメモ」アプリ

・スプラッシュ画面が新しく

「設定」アプリ

・「スクリーンタイム」の設定項目で新しいスプラッシュ画面が表示されるように

その他

・ステータスバーの位置情報使用中のアイコンのデザインが少し丸みを帯びたデザインに
・iPadに非対応のアプリを起動すると「iPhone 6」のユーザーインターフェイスで表示されるように
(これまではiPhone 4だった)
・「時計」アプリから「Watch」アプリのタイムトラベルの参照が削除されている
・「Face ID」でスキャン時のメッセージが変更
・「写真」アプリの「メディア」及び「アルバム」のフォントサイズが大きくなった

なお、9To5Macには「iOS 12 beta 2」のリリースノートも掲載されており、不具合の修正箇所なども掲載されているので、是非ご覧下さい。

3 COMMENTS

いくお

「ボイスメモ」アプリのアイコンが新しくなったのを伝えないのですか??

taisy0

コメント有り難う御座います。
ボイスメモのアイコンデザインはbeta 1の時点で変更されていました。

匿名

正直素晴らしい安定性
iOS7以前はbetaでもこれくらい当たり前だったのになあ

現在コメントは受け付けておりません。