【ポケモンGO】今週中に「フレンド機能」を追加へ − ポケモンの交換が可能に

Nianticが、「ぽけもんGO」に待望の「フレンド機能」を追加することを発表しました。

同機能では、現実世界のともだちとこれまで以上に協力しながら冒険を楽しめるだけでなく、ゲーム内で冒険に役立つ道具を贈り合ったり捕まえたポケモンを交換したり、親交を深めることで様々なボーナスを獲得できるようになるとのこと。

フレンドになるためには、トレーナー固有のID「トレーナーコード」を相手とシェアする必要があり、誰かをフレンドに誘いたい時は、相手のトレーナーコードを入力してリクエストを送り、相手がリクエストを承認するとフレンドとなり、あなたのフレンドリストに表示されるようになります。

フレンドリストでは、そのフレンドが現在連れている相棒ポケモンや、直近のゲームプレイ状況、これまで歩いた距離などが表示されます。

また、ポケストップやジムのフォトディスクを回したとき、道具の他に特別な「ギフト」が手に入ることがあり、ポケストップで手に入れたギフトは自分では開封できないのですが、フレンドに贈ることができ、ギフトにはさまざまな冒険に役立つ道具の他に、ポケモンのタマゴが入っているようです。

ポケモン交換機能については、お互いのトレーナーレベルが10以上のフレンドが近くにいれば、持っているポケモン同士を交換でき、交換する際には「ほしのすな」がコストとして必要ですが、交換に出したポケモンのアメが手に入り、お互いのポケモンをつかまえた場所が離れていれば離れているほど、ボーナスとしてもらえるアメの量も増える仕組みとなっています。

更に、伝説のポケモン、色違いのポケモン、まだポケモンずかんに登録されていないポケモンなどを交換するには、「特別なポケモン交換」を行う必要があり、特別なポケモンの交換は、「友達・仲良し・親友・大親友」のフレンド間で1日1回のみ行うことができ、通常の交換よりも「ほしのすな」が多く必要になるとのこと。
(13歳未満は交換不可)

なお、これら機能は今週中に追加される予定です。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。