「Microsoft Edge for iOS」、次期バージョンで「iPad」のSplit viewをサポートへ

本日、Microsoftが、ベータテスター向けに「Microsoft Edge for iOS」の最新のベータ版である「Microsoft Edge 42.2.0(2.0.0)for iOS」をリリースしています。

今バージョンでは、iPadでSplit viewをサポートした他、お気に入りやリーディングリストの同期の進行状況を示すインジケーターが表示されるようになっています。

また、新しいタブページでトップサイトを追加したり編集することができるようになった他、パフォーマンスの向上や問題の改善も行われています。

なお、同アプリのテスターの受付は既に終了していますが、テスターの方はTestFlightよりダウンロード及びアップデート可能で、上記機能を含めた次期バージョンが今月中に正式にリリースされるものと予想されます。

「Microsoft Edge for iPad」は早ければ来月にも提供開始か