Microsoft、「Windows 10 Insider Preview build 17692」をリリース

本日、米Microsoftが、「Windows Insider Program」において”Skip Ahead”リングと”Fast”リングを選択しているユーザーに対し「Windows 10 build 17686」をリリースしました。

同ビルドは今秋にリリース予定の次期大型アップデート「Redstone 5」のプレビュービルドとなっており、今ビルドではiOSやAndroidで人気のキーボードアプリ「SwiftKey」が「Windows 10」に統合され、キーボードをなぞるだけで文字入力ができる他、学習機能により、より正確な自動修正や予測変換が可能になります。

「SwiftKey」はタッチキーボードで利用可能で、対応言語は英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語となっています。

また他にも、Microsoft Edgeやナレーター、ゲームバー、ゲームモード、検索機能、Windows Mixed Realityの改善がバグの修正などが行われています。

なお、対象のユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Microsoft

2 COMMENTS

匿名

Windowsまでもが人工知能に汚染されてきてるな…。
大丈夫なんだろうか、こんな未来でいいのかな??
あと既知のバグ、多すぎ。1803より酷くならない?

匿名

予測変換は歴史があるから別だけどAIに対しての気持ちは分かる。
ただiPhone登場時も似たような事を言われてた気が・・・
皆が指紋を擦り減らす未来が正しいのか?だったかな?
その懸念もむなしくスマホが普及しちゃったからねえ。

現在コメントは受け付けておりません。