Microsoft、「マイクロソフト コミュニティ」のサポート範囲を7月より変更 − 「Windows 7/8.1」などがサポート対象外に

Microsoftが、「マイクロソフト コミュニティ」のサポート範囲の変更を発表し、2018年7月以降は「Windows 7/8.1」などに関するサポートを終了することを案内しています。

マイクロソフト コミュニティ」はユーザーや各分野のエキスパートが同社の製品や技術ついて情報交換できる場となっており、技術的な質問に対しMicrosoftのスペシャリストやコミュニティエキスパートなどの参加者が回答してくれますが、2018年7月以降は下記の製品に関する質問に対し、Microsoftのスペシャリストによる技術的なサポートが提供されなくなります。

・Windows 7/8.1/8.1 RT
・Microsoft Security Essentials
・Internet Explorer 10
・Office 2010/2013
・Surface Pro/Surface Pro 2/Surface RT/Surface 2
・Microsoft Band
(トピックはロックされ、Microsoft Band 2のトピックに移行)
・モバイルデバイスのフォーラム
(その他のWindows mobile デバイスのトピックで引き続きサポート予定)
・Zune
(トピックはロックされるものの閲覧は可能)

[via MSPU

6 COMMENTS

匿名

やはり、早くWindows10に移行させたいマイクロソフト。
うまくいくといいけど、反発もかなり出てきそうな気がする。

匿名

Windows 10にはよアップグレードしろ!みたいになって来たなぁ…..あ、元からか。
マイクロソフトの評判下がるんじゃね

匿名

文句言ってる人は延長サポートが何なのか分かってないんだろうなぁ

匿名

いやさすがに延長サポートぐらいならわかると思う

匿名

マイクロソフトアカウントのプライバシー欄見て
「うげっ」なるもんな…。
普通の人類だと神経質に設定やっても抜けがあってどこかしら設定しきれない。

匿名

マイクロソフトコミュニティなんか元からサポートの役割果たしてない。
サポート対象OSが減ろうが、何も変わらない。

現在コメントは受け付けておりません。