「Apple 京都」がオープンすると予想されている「京都ZERO GATE」の1階で内装工事が始まる

Appleは京都に新しい直営店をオープンする予定で、同店舗は四条烏丸にある商業施設「京都ZERO GATE」内に入るものと予想されていますが、KODAWARISANによると、今月に入ってから同施設の1階の内装工事がスタートしたようです。

同施設は昨年11月にオープンしており、5階より上層階は既にテナントが入っていますが、4階以下のフロアはまだ未定でした。

同施設にApple Storeが入るのかどうかはAppleが正式発表を行うまでまだ未確定ですが、地下2階、地上7階建ての建物で、もし入るとすると1階と複数の階との複数階構成になるものと予想されます。

なお、現場の現況は内装工事がスタートしたばかりで、防護壁に覆われており中を見ることは出来ませんが、現況の写真はKODAWARISANが掲載しているので、是非ご覧下さい。

KODAWARISAN

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。