「iOS 12」では「AirPods」でもライブリスニング機能が利用可能に

MacRumorsTechCrunchによると、「iOS 12」では「AirPods」で「ライブリスニング(Live Listen)」機能が利用可能になっている事が分かりました。

同機能をオンにすることで「AirPods」を補聴器のように利用できるもので、騒がしいレストランでも連携している「iPhone」をテーブルに置き、「AirPods」を装着すれば「iPhone」が相手の声を聞き取り「AirPods」に届けてくれます。
(補聴器を完全に置き換えるものではありません)

なお、同機能は「設定>一般>アクセシビリティ>聴覚サポート>MFiヒアリングデバイス」から設定することで利用可能です。

アクセシビリティ – Apple

1 COMMENT

匿名

検証したところ、検索中でスキャンがループして、まだベータ版では使用できないようです。

現在コメントは受け付けておりません。