「macOS 10.14 Mojave」の壁紙がダウンロード可能に

本日、Appleが「macOS 10.14 Mojave」を正式に発表しましたが、同OSに搭載されている標準の壁紙がウェブで公開されダウンロード可能となっています。

「macOS 10.14 Mojave」の”Mojave”は、米カリフォルニア州にある”モハーベ砂漠”が由来となっており、壁紙も同砂漠を撮影したものとなっています。

壁紙はこちらからダウンロード可能です。

[via OWC

2 COMMENTS

Anonymous

こういう壁紙とかって Apple が公開している訳でもなく、正規の手続を踏んで入手しているとはちょっと考えにくいのだけど、この記事は別にその辺りは不当であっても構わないというスタンスなのだろうか。

Anonymous 2

毎回公開する方もいるし、それに正論で突っ込む人がいるという恒例の出来事。
まぁ、言いたいことは分かるが、もう10年以上前から発表される度に壁紙などが公開される状態が続いているにも関わらず、Appleがネタ元の海外サイトを訴えたとか、公開を中止しろって警告したことがないところをみると、Apple側としては特に問題ないというスタンスなんじゃないの?

現在コメントは受け付けておりません。