次期「iPhone」シリーズは全てのモデルが9月に発売 − 著名アナリストが予測

MacRumorsによると、Apple関連の情報でお馴染みの天風国際証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が(先日にKGI証券から転職)、Appleは次期「iPhone」シリーズは3モデルとも9月に発表され、同月中に発売されるだろうと報告している事が分かりました。

次期「iPhone」シリーズは、5.8インチと6.5インチの有機ELディスプレイを搭載した2モデルと、6.1インチの液晶ディスプレイを搭載した安価なモデルの3モデル構成になると言われており、6.1インチモデルについては生産上の問題から発売が2ヶ月遅れると報じられていましたが、同氏は全てのモデルが同時に9月に発売されると予想しています。

また、価格については、「iPhone X」が999ドルからだったのに対し、後継モデルの5.8インチモデルは800〜900ドルになり、6.5インチモデルは900〜1,000ドル、6.1インチモデルは600〜700ドルになると報告しています。

更に、次期「iPhone」シリーズの全てのモデルがフルディスプレイ化されたデザインとFace IDが特徴になるとも予想しています。

次期「iPhone」シリーズの6.1インチモデル、生産問題から発売は2ヶ月遅れか