米Microsoft、「GitHub」の買収で合意か

Bloombergが、事情に詳しい複数の関係者の話として、Microsoftが、ソースコードのバージョン管理ツールを利用した共有ウェブサービスを提供する「GitHub」を買収することで合意に至ったとようだと報じています。

合意は現地時間の本日(日本時間の今晩以降)にも発表される可能性があるとのこと。

買収額などは不明ですが、「GitHub」は10ヶ月前に共同創業者であるクリス・ワンストラスCEOが辞任の意向を発表しており、その後も後継者が見つからずにいたようで、株式上場よりも会社売却を望んでいたところ、オープンソースへの関与や支援を拡大させているMicrosoftのサティア・ナデラCEOに好印象を持ったことから同社へ売却することを決めたようです。

2 COMMENTS

匿名

・Windowsがオープンソースになり、だれもが開発できる。
・Windowsのカーネルが変わって、LinuxかUnixベースに。

こんな世界を、なんとなく想像してみる。OSだけの話だが。
他はどうなるか、わからないね正直。

匿名

どちらも現実味が無くて、メリットが無いね。

現在コメントは受け付けておりません。