「iPhone 8」の後継モデルはブルー、イエロー、ピンクといったカラーモデルが用意される??

StreetInsiderというサイトが、RosenblattのアナリストであるJun Zhang氏の話として、Appleは今年下半期に液晶ディスプレイを搭載した「iPhone 8」の後継モデルを発売するようだと報じています。

その「iPhone 8」の後継モデルは、若者をターゲットとしたモデルという位置付けで、新しいカラーラインナップとしてブルー、イエロー、ピンクが用意されるとのこと。

また同氏は、2019年に発売される次世代「iPhone」については、トリプルレンズカメラが採用されるものと予想しています。

同氏の情報の信憑性は不明で、Apple関連では実績がないのですが、下記のような予測記事を公開しています。

Apple、Face IDを搭載した新型「iPad Pro」を4〜6月に発表か

Apple、今秋に「HomePod」のローエンドモデルを投入か ー 価格は150〜200ドルに


[via iPhone Hacks

1 COMMENT

匿名

現在のSE並みかそれ以下の価格でないと売れないと思う。

現在コメントは受け付けておりません。