「iPhone 8」の後継モデルはブルー、イエロー、ピンクといったカラーモデルが用意される??

StreetInsiderというサイトが、RosenblattのアナリストであるJun Zhang氏の話として、Appleは今年下半期に液晶ディスプレイを搭載した「iPhone 8」の後継モデルを発売するようだと報じています。

その「iPhone 8」の後継モデルは、若者をターゲットとしたモデルという位置付けで、新しいカラーラインナップとしてブルー、イエロー、ピンクが用意されるとのこと。

また同氏は、2019年に発売される次世代「iPhone」については、トリプルレンズカメラが採用されるものと予想しています。

同氏の情報の信憑性は不明で、Apple関連では実績がないのですが、下記のような予測記事を公開しています。

[via iPhone Hacks

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。