任天堂、6月28日より「ミニファミコン」の販売を再開へ

本日、任天堂が、2018年6月28日より「ミニファミコン」こと「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の販売を再開すると発表しました。

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、初代ファミコンの本体を小型化し、30本のソフトを内蔵したモデルで、HDMIケーブルでテレビ・モニターと接続可能です。

昨年4月に一度生産を終了していましたが、2018年に再販することを発表しており、この度、正式に再販の日程が決まったことになります。

また、「週間少年ジャンプ」の創刊50周年を記念した特別仕様の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」も7月7日に発売される予定です。

公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。