次期「iPhone SE」の名称は「iPhone SE (2018)」に??

各種リーク情報で実績があるEvan Blass氏(@evleaks)が、プロジェクトネームとして「iPhone SE (2018)」と記載された謎の画像を公開しています。

この画像が何を意味するのかは不明ですが、「iPhone SE (2018)」の前の部分にモザイクがかけられています。

次期「iPhone SE」は早ければ今月発表とも噂されていますが、次期「iPhone SE」の正式名称が「iPhone SE (2018)」になるということを意味しているのでしょうか。

ただ、サードパーティのアクセサリーメーカーなどが次期「iPhone SE」のことを独自で「iPhone SE (2018)」と呼んでいるだけの可能性もあります。

7 COMMENTS

匿名

まあiPhone SE2よりもiPadみたいに第2世代iPhone SEとかiPhone SE(2018)でいいと思う

匿名

ソフトウェア含め各種ラインナップの名前をシンプルに整理してる最中にまあ無いだろうな。
普通にiPhone SEのままだろう。

匿名

保護フィルムやケースを出すときに、先走って出すところがそういう表現をすることがありますね。
<iPhone(2017)とか、iPad(9.7inti)とか。
私は、iPhone SE(2018)の表記には賛成なのです。
その方が、筐体を変えずに中身を変えるiPhoneのスタイルにはあっていると思うから。

匿名

名前とか形とか、誰しもがあんたと同じ価値観だったらそもそもAppleなんて会社は20年以上前に死んでる。
どうでもよくないからこうやって細かい情報まで出てきて記事にされ転載されるんだよ。

匿名

フィリップ・シラーがSEはSpecial Editionの略だと回答していたが今回もSEの略称は残すのだろうか。
人に答えるときに初代SEと区別しやすい名称になれば良いな。

匿名

iPhone miniにするとわかりやすいような・・

現在コメントは受け付けておりません。