「NEOGEO ミニ」の詳細が明らかに ー アーケードゲーム機のデザインで40本のソフトを収録

先月、SNK JAPANが、SNKブランドの40周年を記念して、複数のタイトルを収録した新しいゲーム機が登場することを発表していましたが、本日、その新しいゲーム機である「NEOGEO Mini(ネオジオ ミニ)」の公式画像や収録されるゲームのリストが流出し、明らかになりました。

「ネオジオ ミニ」はアーケードマシンを小型化したデザインで、3.5インチのディスプレイ、ジョイスティック、4つのボタンを搭載しており、このまま遊ぶことも可能ですが、背面に用意されているHDMIポートからテレビやディスプレイに出力して遊ぶことも可能です。

また、別途、有線のコントローラーも用意されており、本体横のポートに接続することでコントローラーでのプレイも可能です。

収録されているゲームは計40のタイトルで、「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズや「メタルスラッグ」シリーズ、「サムライスピリッツ」シリーズなどが収録されています。

なお、価格や発売日などについてはまだ不明ですが、価格はディスプレイを搭載していることから「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(約8,000円)などよりも高くなるものとみられており、収録タイトルも日本版では変更が加えられる可能性があります。

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。