次期「iPhone SE」はこんな感じ?? - ディスプレイは4.7~5.0インチでデザイン変わらず?!

次期「iPhone SE」が早ければ今月にも発売されると噂されていますが、様々なリーク情報で実績のあるSteve H.氏(@Onleak)が、TigerMobilesと協力し、次期「iPhone SE」の予想レンダリング画像を公開しています。

元になっているのは流出したCADデータのようですが、このデータの信憑性は確認出来ていないとのこと。

本体サイズは現行の「iPhone SE」と同じ123.8×58.6×7.6㎜で、本体デザインは現行モデルから大きく変わらず、ディスプレイサイズは現行モデルよりも大型化され4.7インチ~5.0インチになり、「iPhone X」のようにホームボタンが廃止される模様。

また、噂では背面はガラスパネルを採用すると言われていますが、現行と同じガラスパネルとアルミの組み合わせになるようで、下部はイヤフォンジャックが廃止されています。

なお、TigerMobilesには上記以外にも多数のレンダリング画像が掲載されているので、是非ご覧下さい。

ただ、Steve H.氏も今回ばかりは情報の正確性には自信が無いようで、本物かどうかは不明です。

TigerMobiles

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。