改装工事中の「Apple Fifth Avenue」の現況 ー ガラスキューブを再建中

米ニューヨークの五番街にあった「Apple Fifth Avenue」は大規模な改装工事により現在は別の場所に移転して営業していますが、同店舗の特徴でもあるガラスキューブが復活に向けて姿を現し始めました。

上記写真は現在の改装工事現場を撮影した写真で、ガラスキューブの再建に向け足場が組まれ、骨組みとなるガラスの一部の設置が完了していることが分かります。

同店舗の改装工事は2018年10月末に完了する予定で、完成予想図が下記画像ですが、ガラスキューブの中には木が配置され、「Apple Park」のスティーブ・ジョブズ・シアターと同じ白い石材を使用した階段が設置される予定です。

なお、以前に明らかになった同ストアの改装後の模型を撮影した写真が下記画像で、地下の店舗内の構造や地上のガラスキューブ周りがどんな感じになるのかが良く分かります。

[via MacG, Storeteller

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。