「Windows 10 Redstone 4」の正式名称は「Windows 10 April 2018 Update」に??

バグが見つかったことからリリースが延期となっている「Windows 10」向け次期大型アップデート「Redstone 4」(コードネーム)ですが、同アップデートの正式名称が「Windows 10 April 2018 Update」になるかもしれないことが分かりました。

同アップデートの正式名称はこれまで「Windows 10 Spring Creators Update」になると言われてきましたが、MicrosoftはWinHEC関連の動画の中で同アップデートを「Windows 10 April 2018 Update」と呼んでおり、「Windows 10 April 2018 Update」が最終的な名称になる可能性が出てきました。

ただ、今回のバグ発見により、アップデート自体は5月に延期される可能性があり、正式名称が「Windows 10 April 2018 Update」のままでいくのか、「Windows 10 May 2018 Update」に変更されるのかは不明です。

スポンサーリンク