Apple、インドで「iPhone 6s Plus」の生産を開始へ

The Economic Timesによると、Appleがインドで「iPhone 6s Plus」の生産を開始する予定であることが分かりました。

「iPhone」の組み立てを請け負っている台湾のWistronは、以前よりインドで「iPhone SE」などを生産していますが、同社が今度は「iPhone 6s Plus」用の新しい生産ラインを完成させ、現在は試作が行われており、今後数週間以内に量産が開始される見込みのようです。

なお、インドで生産することにより、同国で販売される「iPhone 6s Plus」の価格は5〜7%下げることが可能になるとのことですが、インド工場だけで全ての需要には対応出来ない為、中国の工場からの輸入も継続され、価格調整はすぐに反映されない可能性があるとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。