Apple、次世代「iPhone」向けにタッチレスジェスチャーコントロールと曲面ディスプレイを開発中か

本日、Bloombergが、事情に詳しい関係者の話として、Appleは将来の「iPhone」向けにタッチレスジェスチャーコントロールと曲面ディスプレイを開発しているようだと報じています。


タッチレスジェスチャーコントロール機能は、ユーザーが指で「iPhone」のディスプレイをタップすることなく、指をディスプレイに近づけただけでタスクを実行出来るようにするもので、この機能が一般ユーザー向けに提供されるのは少なくとも2年以上先になるようです。

また、上から下に向かって徐々に内向きにカーブした曲面ディスプレイも開発しているそうですが、同ディスプレイを搭載した「iPhone」の登場は数年先になるとみられており、両機能とも初期の研究開発段階にあり、Appleが採用しない可能性もあるとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事