「Xbox One S」と「Xbox One X」、AMDの画面同期技術「FreeSync」をサポートへ

MicrosoftがXboxに関する様々な情報を伝える公式番組「Inside Xbox」の中で、「Xbox One S」と「Xbox One X」でAMDの画面同期技術「AMD FreeSync」をまもなくサポートすることを明らかにしました。

AMDのAntal Tungler氏が「Inside Xbox」で明らかにしたもので、「AMD FreeSync」はGPUとディスプレイのリフレッシュレートを同期しティアリングや遅延の発生を回避する画面同期技術となっており、対応ディスプレイが必要です。

また、最適なレイテンシー設定が自動で行われることにより、スムーズでラグのない、途切れのない視聴やインタラクションが可能になる「自動低レイテンシー」モードも一部のテレビで今年後半にサポートする予定とのこと。

なお、「AMD FreeSync」のサポートは早ければ来週にもXbox Insiderのユーザーで利用可能になるものとみられています。

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。