LINE、公式アプリの最新版でスライドショーに新たに7種類のテーマを追加

本日、LINEが、昨日にリリースしたiOS向け公式アプリの最新版であるバージョン8.2.0で、スライドショーのテーマに新たに7種類を追加したことを発表しています。

スライドショーはトークルームの画像選択画面で3枚以上の写真を選択するだけでおしゃれな動画を簡単に作成できる機能で、今回新たに追加されたスライドショーのテーマは、Memories、Remembrance、Moments、Cheerful、VCR、Mellow、Moodの7種類となっており、テーマは全12種となっています。

また、今回のアップデートにより、タイトルの設定や写真の比率なども変更できるようになっています。

なお、App Storeでも案内されている今回のアップデートによるその他の変更点は下記の通り。

  • 画像選択画面の下部に画像編集やGIFアニメ、スライドショー作成の操作ができるオプションバーを常に表示するように変更。
  • トークルーム内のカメラで画面を上下にスワイプするとイン/アウトカメラの切り替えが可能。
  • 写真編集画面に日時や曜日の新しいスタンプを4種追加。

なお、アプリのダウンロードは下記リンクよりどうぞ。

LINE – LINE Corporation
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。