「AirPods」が使用中に発煙し、爆発する事故が発生

9To5Macによると、米国で使用中の「AirPods」から発煙し、最終的に爆発するといった事故が発生したことが分かりました。

事故はフロリダ州タンパに住むJason Colon氏からの報告で明らかになったもので、男性がトレーニングジムで「AirPods」で音楽を聴きながら運動していたところ、本体から突然発煙したそうです。

発煙後は耳から取り外し、助けを呼びにその場所を離れたそうですが、帰ってくると上記写真のように爆発した状態になっていたとのこと。

この件について、Appleは既に原因を調査中とのことですが、恐らく内蔵されているバッテリーが原因とみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。