Anker、モバイルバッテリーに対するPSEマークの表示に早期対応へ

先日、経済産業省が、「電気用品の範囲等の解釈について」を改正し、モバイルバッテリーを電気用品安全法に基づく規制対象にすることを発表しましたが、モバイルバッテリーで有名なAnkerが、同改正を受け、同社の対象製品に対して早期に対応を行うことを発表しました。

同社の発表によると、スマートデバイス周辺機器のリーディング・ブランドとして、「Anker」では既にPSEマークの取得に必要な技術基準に適合した製造を行っており、加えて独自に高い品質基準を設け、製品の検査および品質管理を行っているとのこと。

今後、既存製品については段階的に対応を進め、経過措置期間中に、全ての対象製品にPSEマークの表示がなされるよう取り組みを進めていくそうです。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。