J:COM MOBILE、2月15日より「iPhone 6s」の整備済み品を販売開始へ

J:COMが運営するMVNO「J:COM MOBILE」が、「iPhone 6s」の整備済み品を2月15日に発売することが分かりました。

J:COM MOBILEが販売する「iPhone 6s」は、Apple公式の整備済み品ではなく、サードパーティーの業者により再商品化された端末で、その入手経路は非公開となっています。

また、ストレージ容量は64GBモデルのみで、カラーはゴールドとシルバーの2色となっており、付属品はLightningケーブルやイヤフォン、SIMピンの新品が同梱されるものの、電源アダプタが同梱されていません。

なお、価格は6万円(税抜)で、分割払いだと1250円/月×48回になります。

iPhone 6s – J:COM MOBILE

[via ケータイWatch

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。