「Windows 10」の次期大型アップデート「Redstone 4」の正式名称は「Spring Creators Update」に??

Microsoftは今春に「Windows 10」の次期大型アップデートである「Redstone 4(コードネーム)」をリリースする予定ですが、この「Redstone 4」の正式名称が「Spring Creators Update」になるかもしれないことが分かりました。

Microsoftはこれまでの大型アップデートの正式名称はリリースの数ヶ月前に発表しているものの、今春にリリース予定の「Redstone 4」についてはまだ未発表となっていますが、同社が昨日より開始した「Windows 10 Insider Preview」のBug Bash(バグバッシュ/可能な限り多くのソフトウェアの問題を集中して探す期間)のクエストの説明の中で「Spring Creators Update」という名称を明らかにしています。

これが正式名になるのかはまだ分かりませんが、もし「Spring Creators Update」が正式に採用される場合、「Creators Update」がアップデート名に使用されるのはこれで3回目になります。


[via Neowin

4 COMMENTS

匿名

とりあえずバグが少ない安定したものをお願いしたい。
フィードバックHubにも、そう書いておいたけれども。
そして並行して、1809(RS5?)の開発もスタートするね。

匿名

Win10の不具合って今は何が残ってるんだろうか。
初期の頃はドライバ未完成で酷い目にあったが今は快適だわ。

igarashi

そのとうり
なんぼ無料でもUPDATE出来なくてHDDがポシャルようでは無責任この上ない、ちゃんと仕事してまともなOSを作らないとwindowsの時代は終わるぞ。

現在コメントは受け付けておりません。