Apple、従業員に対し「HomePod」を半額で提供

現地時間の2月9日に発売されるAppleのスマートスピーカー「HomePod」ですが、BloombergのMark Gurman氏によると、Appleの従業員は「HomePod」を社員割引で半額で購入出来るようになっていることが分かりました。

この措置は2ヶ月継続される予定で、通常価格は349ドル(約38,500円)であることから、従業員は半値の約175ドル(約19,300円)で購入可能です。

Appleは過去に2015年の「Apple Watch」の発売時にも同様の割引プログラムを実施しており、少しでも多くの従業員に「HomePod」を実際に使って貰い、顧客に対してサポート出来るよう促す狙いがあるものと予想されます。

[via MacRumors

8 COMMENTS

匿名

自信のなさの現れに感じるのは自分だけかな

匿名

あなただけでしょうね。
大企業のこういった従業員への販売は、データ収集が主な目的です。
製品の改善には役に立つはずですし、実際に使用してもらったデータは製造業では特に重要なデータで、
こればかりはお金で解決するものではありません。

考え方が陰湿すぎじゃないですか?
アップルが嫌いならそもそもここに来なければいいでしょ?

匿名

あなたの言う大企業ってどこですか?
少なくとも東芝、ソニー、トヨタには社割があるがフィードバックは求めていない。
一部上場企業クラスが社割販売品でモニターなんて本気で思ってる?
元ニュースでも書かれているようにAppleもデータ取りが制度の目的ではないよ。

匿名

4万することすら知らなかった。
メディア含めびっくりするくらいスルーされてるけど半額の方がまだ微かにシェア確保できただろうな。
まあスマートスピーカー自体がブーム去って産廃だろうけど。

匿名

産廃どころか白人国家では絶賛シェア拡大中だよ。
ただ日本では機械との会話に抵抗があるって調査結果が出てるから普及は難しいだろうね。

匿名

スマート機能なしの単なるスピーカー版を安価で出してくれないかな

匿名

そりゃ体験談に勝る説得力はないでしょ
売り方(考え方)の違いじゃ無いの?

現在コメントは受け付けておりません。