Apple、2018年後半に「MacBook 13インチ」を発売??

DigiTimesが、情報筋の話として、台湾のタッチパネルメーカーであるGeneral Interface Solution(GIS)は、Appleから2018年後半に発売される「MacBook」の13インチモデル向け液晶モジュールを受注したようだと報じています。


同社が「MacBook」用液晶モジュールのサプライヤーになったのは2017年第4四半期(10〜12月)のことで、13インチ「MacBook」の詳細は不明ですが、エントリーモデルといった位置づけになるようで、「MacBook Air」の後継モデルなのか、「MacBook 12インチ」の後継モデルなのかは不明です。

なお、同社は現在30万台/月とみられている液晶モジュールの出荷台数を、2018年末までに60万台/月まで増加させたい意向があるようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事