「Facebook Messenger」のiOS向けアプリ、一部ユーザーから文字が入力出来なくなるバグが報告される

TechCrunchによると、「Facebook Messenger」のiOS向け公式アプリを利用する一部のユーザーから、同アプリがフリーズしてテキストが入力出来なくなるバグが報告されていることが分かりました。


そのバグとは、いくつかの単語を入力した後にフリーズし、何も入力出来なくなるといったもので、アプリを強制終了させ再起動したり、再インストールしても同様の問題が発生するとのこと。

これが日本語環境でも発生するのかは確認出来ませんでしたが、Facebookは既にこの問題を認識しており、調査していることを明らかにしています。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事