「Windows」、モバイルOS別販売シェアで0%台に

調査会社のKantarが、2017年9~11月期の世界主要国のスマートフォンOS別販売シェアの調査結果を発表し、各国での「Windows 10 Mobile/Windows Phone」のシェアが0%台になった事が分かりました。

Microsoftは既に「Windows 10 Mobile」の開発に注力しないことを明らかにしており、新しい端末も発売されていないことからシェアが下がっていくのは驚くことではないのですが、2017年11月までの3ヶ月間の統計によると、他の地域に比べてシェアが高かった欧州各国でも軒並み0%台となっています。

具体的には、2016年の同期間に比べ、ドイツでは2.1%減の0.6%、フランスでは3.1%減の0.5%、イギリスでは1.7%減の0.6%などとなっており、欧州5カ国でのシェアは0.7%となっています。

なお、Microsoftは年内に新しいモバイルデバイス「Surface Phone」や「Andromeda」を投入すると噂されていますが、巻き返せるのでしょうか。

[via Softpedia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。