Panic、人気FTPアプリ「Transmit」のiOS版の販売を終了へ

Panic Inc.が、同社の人気FTPアプリ「Transmit」シリーズのiOS版である「Transmit for iOS」の販売を終了することを発表しました。

同アプリは2014年9月にリリースされていましたが、今回、販売終了に至った理由としては、思うように売れず、開発を進めるための収益が確保出来なかったことが挙げられており、Mac版の「Transmit 5」やiOS版の「Coda」や「Prompt」といった同社の他のアプリには影響しないとのこと。

なお、今後については、将来のiOSのアップデートにより互換性が失われるまでは、App Storeの”購入済み”から再ダウンロードが可能で、Panic Sync機能も継続して利用可能とのこと。

また、過去60日以内に購入したユーザーで払い戻しが必要な方はこちらにメールすることで、払い戻しをサポートしてくれるようです。

スポンサーリンク