最もバッテリーに優しいブラウザは?? − 米Microsoftが各ブラウザでのバッテリー消費テストの第3弾を公開

Microsoftが、「Microsoft Edge」、「Google Chrome」、「Mozilla Firefox」の3つのブラウザのうちどのブラウザがノートPCのバッテリー駆動時間が長持ちするのかを比較した最新のテスト映像を公開しました。

テストは「Windows 10 Fall Creators Update」を搭載した3台の「Surface Book」に「Microsoft Edge」、「Google Chrome」、「Mozilla Firefox」をインストールし、各ブラウザでNetflixのHDストリーミング動画を再生し続け、バッテリーが切れるまでの時間を測定するといったもの。

結果は、「Mozilla Firefox」が9時間52分22秒、「Google Chrome」が13時間31分57秒、「Microsoft Edge」が16時間8分33分で、「Microsoft Edge」は「Mozilla Firefox」に比べ63%、「Google Chrome」に比べ19%もバッテリー駆動時間が長い結果となりました。

同社は過去にも同様のテストを2回公開しており(1回目/2回目)、全てのテストで同様の結果となっています。

なお、前回までは各ブラウザのビルドナンバーなどが公開されていましたが、残念ながら今回はブラウザのビルドナンバーや映像のソースなど、テストの詳細は現時点ではまだ公開されていません。

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。