Apple、旧「iPhone」の性能抑制問題で日本でもバッテリー交換費用を3,200円に値下げへ

昨日、Appleが旧「iPhone」の性能抑制で謝罪し、バッテリー交換費用を値下げすることを発表していましたが、本日、Appleが日本語版の謝罪文を発表しました。

バッテリー交換費用の値下げについては、日本でも2018年12月まで実施され、保証対象外の「iPhone」のバッテリー交換費用を8,800円から5,600円減額し、3,200円にするとのこと。

なお、対象モデルは「iPhone 6」以降の全てのモデルで、詳細は近日中に公式サイトでお知らせするそうです、

iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて、お客様にお伝えしたいこと

スポンサーリンク