Amazon、「Apple TV」や「Google Chromecast」の販売を再開

Amazonは2年前の2015年10月より、Appleの「Apple TV」やGoogleの「Chromecast」の販売を中止していましたが、MacRumorsによると、同社が「Apple TV」と「Chromecast」の販売を再開することが分かりました。

これはAmazonの広報担当者がCNETに販売再開に向け準備していることを明らかにしたもので、現在はまだ購入出来ないものの、米Amazonでは「Apple TV」や「Chromecast」の掲載を再開しています。

また、日本のAmazonでも「Chromecast」のみ販売されています。

この件を巡り、AmazonとGoogleは対立しており、GoogleはAmazonの「Fire TV」向けの「YouTube」アプリを2018年1月1日に停止すると発表していましたが、今回のAmazonの対応を受けてGoogleも考えを軟化させるかもしれません。

Amazon、「Apple TV」と「Google Chromecast」の販売を中止 ー Appleは新型「Apple TV」では「全てを歓迎」

3 COMMENTS

匿名

appleTV4kでyoutubeが4Kで見られないのも解決して欲しい・・・・

匿名

そこには次世代ビデオコーデックの覇権争いという別の面倒な問題が…

匿名

それのお陰で一部を除き配信系がH.264止まりでここ2年ぐらい進展なくなっちゃったんですよね
H.265は敬遠されAV1も採用事例無く…

現在コメントは受け付けておりません。