Apple、「iMac Pro」の販売を開始 − フルスペックモデルは140万円超に

本日、Appleが、「iMac Pro」の販売を開始しました。


「iMac Pro」は高性能一体型パソコンで、CPUには8コアまたは10コア、そして18コアのXeonを採用し、GPUにはAMD最上位の「Radeon Pro Vega」を採用しており、レンダリング、4Kビデオ編集、リアルタイムオーディオエフェクトの制作などのプロ向け作業が可能。

メモリ(RAM)は最大128GB、ストレージは最大4TBのSSDが搭載可能で、Thuderbolt 3ポートを4つ、USB 3.0ポートを4つ搭載しており、デザインは「iMac」とほぼ変わらないものの、本体や同梱されるアクセサリはスペースグレーカラーで統一されています。

なお、価格は558,800円(税別)からとなっており、フルスペックにすると1,460,800円(税別)になります。

また、お届け予定日は、標準構成の場合は最短で12月23日、14コアモデルと18コアモデルは6〜8週となっています。

iMac Pro – Apple

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事