Flickrユーザーに最も使われたカメラブランド、2017年もAppleが1位に

Flickrが、2017年に同社のサービスにアップロードされた写真を撮影したデバイスに関する統計を発表し、去年に続き、同社のサービスにアップロードされた写真の約半分がApple製品を利用して撮影されたものである事が分かりました。


2017年はAppleが54%(前年47%)で1位となっており、2位はCannonで23%(同24%)、3位はNikonで18%(同18%)となっており、Appleは去年に続き人気一眼レフメーカーの2社を抑えての1位となっています。


2017年に使用されたデバイスのトップ10のうち「iPhone」が9つを占め、「iPhone」以外では、唯一、キャノンの「Canon 5D Mark III」が9位にランクインし、「iPhone」の中では「iPhone 6」、「iPhone 6s」、「iPhone 5s」が人気だったようです。

また、同サービスにアップロードされた写真のうち、スマートフォンを利用した写真のシェアは昨年の48%から2%だけ増加し、ちょうど半分の50%となり、一眼レフのシェアは昨年の25%から33%へと少し増加しています。


 ・Top Devices of 2017 on Flickr


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事