Apple、「iOS 11.2」で一部の絵文字のデザインを微調整

先日、「iOS 11.2」がリリースされましたが、「iOS 11.2」では一部絵文字のデザインの微調整も行われていたことが分かりました。


EmojiPediaによると、「iOS 11.2」でデザインの微調整が行われた絵文字は全部で17個(上記画像参照)で、タンブラーグラスの絵文字は古いデザインに戻され、蟻の絵文字はより可愛くデフォルメされています。

また、フォークやスプーンの絵文字がより光沢があるようなデザインに変更され、カメラや受信箱の絵文字はデザインが刷新されています。

なお、地球儀の絵文字は、カラーリングの微調整が行われただけなので、良く見比べないと分からないレベルとなっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事