Apple、「iOS 11.2」で一部の絵文字のデザインを微調整

先日、「iOS 11.2」がリリースされましたが、「iOS 11.2」では一部絵文字のデザインの微調整も行われていたことが分かりました。

EmojiPediaによると、「iOS 11.2」でデザインの微調整が行われた絵文字は全部で17個(上記画像参照)で、タンブラーグラスの絵文字は古いデザインに戻され、蟻の絵文字はより可愛くデフォルメされています。

また、フォークやスプーンの絵文字がより光沢があるようなデザインに変更され、カメラや受信箱の絵文字はデザインが刷新されています。

なお、地球儀の絵文字は、カラーリングの微調整が行われただけなので、良く見比べないと分からないレベルとなっています。

3 COMMENTS

匿名

絵文字はフォトリアリスティックを目指すのか…
アリはクモに近づいたな

匿名

ガイジンが作った絵文字って感じから脱け出せんな

現在コメントは受け付けておりません。