「iPhone X」のディスプレイに緑色の線が表示される不具合が複数報告される − 有機ELディスプレイに欠陥か

9To5MacMacRumorsなどによると、「iPhone X」の一部のユーザーからディスプレイの端に緑色の線が表示される不具合が報告されている事が分かりました。

緑色の線はディスプレイの左右の端に表示され、問題を報告するユーザーによると、「iPhone X」を普通に使用していて突然表示され、再起動や初期化を行っても消えることはなく、ディスプレイのハードウェア自体に問題があるものとみられています。

また、日本を含む様々な国のユーザーから複数報告されており、有機ELディスプレイの欠陥とみられ、もし問題が発生した場合はAppleに持ち込むことで無償で交換して貰えるようです。

なお、昨年に同じ有機ELディスプレイを搭載した「Samsung Galaxy 7 Edge」でもピンク色の同様の線が表示される問題が発生しており、この時はSamsung側がハードウェアの欠陥を認め、交換対応を行いましたが、今回も同様の問題と予想されます。

【UPDATE】

TechCrunchによると、「iPhone X」の有機ELディスプレイには新しいダイヤモンドのサブピクセルパターンが採用されており、問題が発生している「iPhone X」には、緑色のサブピクセルのすべてに微弱な電流が流れてしまう電気的欠陥が存在する可能性があると推測しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。