「iPhone X」に寒い環境でディスプレイが一時的に応答しなくなる不具合 - ソフトウェアアップデートで修正へ

MacRumorsによると、寒い環境で「iPhone X」のディスプレイが一時的に応答しなくなる不具合が報告されている事が分かりました。


問題を報告するユーザーによると、屋外など寒い環境への急速な変化の後に「iPhone X」のディスプレイが一時的に反応しなくなるといったもので、要因はソフトウェアのバグとみられています。

全てのユーザーに影響している訳ではなく、問題が発生してもほとんどのユーザーは数分後には元に戻るようで、-1℃で反応しなくなったとの報告例があります。

なお、Appleもこの問題を認識しており、今後のソフトウェアアップデートで修正される予定とのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で