Apple、「Final Cut Pro 10.4」を発表 ー 年内にリリースへ

9To5Macによると、米カリフォルニア州クパチーノで「Final Cut Pro X Creative Summit」というイベントが本日より開催されており、そのイベントで「Final Cut Pro X」の次期バージョンである「Final Cut Pro 10.4」が発表された事が分かりました。


「Final Cut Pro 10.4」の特徴は下記の通りで、現時点で詳細なリリース日は明らかにされていないものの、年内にリリースされる予定とのこと。

・VRワークフローのサポート
・HDRワークフローのサポート
・カラーツールの再設計と強化
・カラーホイール
・ホワイトバランスピッカー
・内蔵LUT(ルックアップテーブル)のサポート
・iOS版iMovieのタイムラインの直接インポートに対応


Final Cut Pro
価格: ¥34,800


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で