Google、iOS向け「Chrome」をアップデート − 新しいウィジェットの追加や「iPad」でのドラッグ&ドロップに対応

本日、Googleが、iOS向け「Chrome」をアップデートし、最新版のバージョン62をリリースしています。


今バージョンでは、新しい2つの[今日]ウィジェットが利用可能になり、iOSの検索画面の下部にある[編集]ボタンをタップして、新しいウィジェットを追加することで利用可能です。

また、「iOS 11」を搭載した「iPad」で、URLをドラッグ&ドロップできるようになり、別のアプリから「Chrome」のアドレスバーやタブバーに、あるいは「Chrome」のコンテンツ領域から別のアプリにドラッグ&ドロップする事が可能です。

なお、同アプリの価格は無料です。

Chrome – Google のウェブブラウザ
価格:無料 (記事公開時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で