米Microsoft、新型マウス「Surface Precision Mouse」を発表

本日、米Microsoftが、新しいマウス「Surface Precision Mouse」を発表しました。


「Surface Precision Mouse」は、プロフェッショナルユーザー向けの新しいマウスで、ロジクールの「MX Master S2」に似た形状が特徴となっており、プログラムの起動、ドキュメントの保存、マクロの実行などの作業に利用出来る3つのカスタマイズ可能なボタンが搭載されており、最大3台のPCにペアリングする事も可能で、簡単に切り替えて使用することが可能。

また、バッテリーはリチウムイオン電池を内蔵した充電式となっており、ワイヤレスの他、USBケーブルを利用して有線で利用することも可能です。

なお、同マウスは北米では11月9日より予約受付が開始され、11月16日に発売される予定で、価格は99.99ドルとなっており、日本での発売は未定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で