Microsoft、「Surface Book 2」を発表 ー 新たに15インチモデルが登場

本日、米Microsoftが、「Surface Book」の新モデルである「Surface Book 2」を発表しました。


「Surface Book 2」では新たに15インチモデルが追加され、13インチと15インチの2サイズ構成となっており、13インチモデルは第7世代Core i5プロセッサとCPU内蔵GPUを搭載したモデルと、第8世代Core i7プロセッサとGPUに「Nvidia GTX 1050」を搭載したモデルが用意されています。

15インチモデルは第8世代Core i7プロセッサとGPUに「Nvidia GeForce GTX 1060」が搭載されたモデルのみとなっており、こちらはCPU内蔵GPUを搭載したモデルは用意されていません。

ストレージ容量は両モデルとも256GB/512GB/1TBが用意されている他、USB-Cポート(USB 3.1 Gen1)が新たに搭載され、Surface Dialへの対応やヒンジ部分の改良なども行われています。

「Surface Book 2」は日本でも11月9日に予約受付が開始され、11月16日に発売される予定で、価格は13インチモデルは1,499ドル(日本では200,664円)から、15インチモデルは2,499ドル(約28万円)からとなっており、日本では15インチモデルの発売は未定である他、LTEモデルの販売は計画されていないとのこと。

なお、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

 ・Surface Book 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で