Apple、「iOS 11」で「GarageBand」が正常に起動出来ない場合の対処法を公開

MacRumorsによると、「iOS 11」にアップデートした一部のユーザーから「GarageBand」アプリが正常に起動出来なくなったとの不具合が報告されており、Appleがその不具合に関するサポートドキュメントを公開した事が分かりました。


サポートドキュメントによると、「iOS 11」で「GarageBand for iOS」が起動出来ない場合、「iCloud for GarageBand」をオフにすることで応急処置が可能で、「iCloud for GarageBand」は「設定>ユーザー名>iCloud」からオフにすることが可能です。

ただ、「iCloud for GarageBand」をオフにするとiCloudドライブに保存されている「GarageBand」の曲にアクセスすることが出来なくなるといった弊害が発生する為、Appleは不具合の修正に向けても取り組んでいるとのこと。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で