MicrosoftのWindows担当幹部、「Windows 10 Mobile」の新機能や新規端末の開発に注力しない事を明らかに

本日、Microsoftのオペレーティングシステムグループの担当副社長であるジョー・ベルフィオーレ氏が、「Windows 10 Mobile」の将来に関する見解をTwitterで明らかにしました。


同氏によると、「Windows 10 Mobile」についてバグの修正やセキュリティアップデートなどのサポートは継続するものの、新機能や新しいハードウェアの開発にはフォーカスしないことを明らかにしました。

また同氏は、このような展開になってしまったことについて、アプリの少なさを挙げており、それを挽回するべく頑張ってきたものの、企業が投資するにはユーザー数が十分でなかったと述べています。

残念ですが、「Windows 10 Mobile」はいずれ終了する可能性が高そうです。


[via Neowin

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で