MicrosoftのWindows担当幹部、「Windows 10 Mobile」の新機能や新規端末の開発に注力しない事を明らかに

本日、Microsoftのオペレーティングシステムグループの担当副社長であるジョー・ベルフィオーレ氏が、「Windows 10 Mobile」の将来に関する見解をTwitterで明らかにしました。


同氏によると、「Windows 10 Mobile」についてバグの修正やセキュリティアップデートなどのサポートは継続するものの、新機能や新しいハードウェアの開発にはフォーカスしないことを明らかにしました。

また同氏は、このような展開になってしまったことについて、アプリの少なさを挙げており、それを挽回するべく頑張ってきたものの、企業が投資するにはユーザー数が十分でなかったと述べています。

残念ですが、「Windows 10 Mobile」はいずれ終了する可能性が高そうです。


[via Neowin

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事